• CONCEPT

    コンセプト

    レーヴェサッカースクールでは 「未来へ繋がる最高の基礎構築」をコンセプトに育成を行っています。 幼児から中学生は長いサッカー人生の中で、とても大切な基礎作りの時期です。 基礎がしっかりしていればしているほど、高校、大学、プロと、 ステージの変化と共により多くの技術、フィジカル、経験を築き上げることができ、 選手としての可能性が飛躍的に高まります。 レーヴェサッカースクールには、この「基礎」を培う育成メソッドがあります。 指導者は全員現役選手で、「映像」「ビーチトレーニング」 「フィジカルチームとの提携」など、最新のトレーニング環境と トレーニングメソッドで子ども達をサポートします。 グランアンスは上記のすべての要素から成る、 レーヴェサッカースクールのスペシャルクラスです。 一般クラスはカテゴリーに合わせ、初心者の子どもでも 楽しみながら参加できるトレーニングを行っています。 プロ志望から初心者の子どもまで幅広く目的に合わせ、楽しく指導いたします。

    未来を見据えたトレーニング

    横浜のサッカースクール | レーヴェサッカースクール | 小学生 | 幼児

    ゴールデンエイジに当たる時期に何かを学び、経験することによって 子どもは驚異的な吸収力で目覚ましい成長を見せます。 同時にとてもデリケートな時期でもあるため、年齢だけでなく、個々の能力に合ったトレーニングを正しい知識のもとで行うことが重要です。 第二次成長期間には過度なトレーニングや栄養を与えることは身体の正常な発育を 妨げる危険性があるため、適切な運動強度と栄養量の見極めが大切です。 何より、大人が子どもの成長を急かしてしまうことで、「楽しさ」を子どもから 奪ってしまうということは避けなくてはなりません。 身体とボールを思った通りにコントロールするという身体的、技術的な能力の 向上を目指すのはもちろんのこと、子ども達にサッカーの「楽しさ」を伝え、 その気持ちを大切に育てていくことも不可欠です。私たちは子どもの「今」だけ ではなく5年後、10年後の将来を見据えたトレーニングを行っていきます。

  • 豪華スタッフ陣

    横浜のサッカースクール | レーヴェサッカースクール | スタッフ

    子ども達は指導者の能力をよく観察しています。

    特に幼児、小学生などは「耳で聞く」ことよりも「目で観る」情報のほうが伝わりやすいです。大切なのは指導者をサッカー選手の先輩として憧れを持つことができるかです。レーヴェサッカースクールではBS日本代表選手やJリーガー等、サッカー選手としての能力が一定以上あるスタッフで構成されています。「目と耳」で技術を伝え、子ども達が納得してトレーニングに励める環境を作っています。

    指導スタッフは上記3名を中心に行います。スタッフの紹介はスタッフページよりご確認ください。

    【現役のスタッフが直接指導】

    ビーチサッカー日本代表や元Jリーガーの本物の技術で指導

  • 最先端の映像

    横浜のサッカースクール | レーヴェサッカースクール | 小学生

    サッカーにおいて技術が高い、身体能力が高いだけではチームスポーツのサッカーでは、試合で活躍することは困難です。技術と身体能力を最大限に試合で発揮する為には、「考える」ことが重要です。

    レーヴェサッカースクールでは日本で珍しい映像を使い、子ども達によりわかりやすい指導を行っています。

    客観的に自身のプレーを見せることによって、コーチの指摘をより具体的にイメージをすることができます。

    【練習→映像の配信→映像を見て復習→練習】

    このルーティンの中で、子ども達は練習のポイントと課題が整理され、効率的に練習に取り組むことができ、また自身の成長を映像で確認することができるので、高いモチベーションをキープすることができます。

    技術、体力はもちろんのこと、「考えて」プレーすることの大切さを映像というツールを使い、子ども達に伝えています。

    日本でも珍しい映像を使用した新しいトレーニング方法。

     

    ※グランアンスクラスのみ行っています。

    All Posts
    ×